トミーカイラとは・・・

トミーカイラ(Tommykaira)とは、京都府に存在した自動車メーカーのトミタ夢工場が製造・販売を行っていたコンプリートカー及びカスタマイズカーのブランド名です。現在ではオリジナルカー製造業をGLM株式会社、コンプリートカー及びカスタマイズカーの開発・製造・販売業をGTS株式会社が、それぞれブランドを継承し、事業展開を行っています。

ブランド略歴

1967年 トミタオート商会として設立。
1973年 株式会社トミタオートに社名変更。
1984年 副社長の解良喜久雄が入社。BMWのチューニングメーカーであるハルトゲの正規代理権を獲得。後にカービングの代表となる佐藤孝紀がブランドを全国展開し、株式会社ハルトゲ・ジャパンに社名変更。
1986年 金閣寺近くに本社を移転。社名を株式会社トミタ夢工場に変更。
1987年 R31型スカイラインをベースにした日本初の公認チューニングカーが完成ならびに販売を開始。Tommykaira M30。
1995年 完全オリジナルのTommykaira ZZを発表。同車を製造するイギリス現地法人トミーカイラUKを設立。
2007年 8月1日付で株式会社トミタ夢販売が株式会社エム・ディレクションに社名変更。
2009年 6月1日付で株式会社E・Rコーポレーションが用品製造業としてのトミーカイラブランドを継承しTOMMYKAIRA JAPANのブランド名で事業展開を開始。
2010年 グリーンロードモータース株式会社(現・GLM株式会社)がオリジナルカー製造業としてのトミーカイラブランドを継承。Tommykaira ZZを電気自動車化した試作車を発表。
2014年 株式会社E・Rコーポレーションがブランド名をROWENへ統合することを発表。同社が扱うトミーカイラブランドである「TOMMYKAIRA JAPAN」は終了。
2016年 GTS株式会社がコンプリートカー及びカスタマイズカーの開発・製造・販売業としてのトミーカイラブランドを継承。トミタ夢工場時代に製造販売されたトミーカイラコンプリートカーのメンテナンス・アップデートを開始。GLM株式会社が製造するTommykaira ZZ(EV)の販売代理店業を開始。
2018年 1月 東京オートサロン(幕張メッセ)三栄書房ブースにTommykaira R -Concept-(R35GT-R)を展示。 7月 バンコク インターナショナルオートサロンにTommykaira R -Concept-(R35GT-R)を展示。